金子理江

アイドル / グラビアアイドル

1997年12月18日(22歳)

フィリピンとスペインのハーフである母と、純日本人の父から産まれたハーフの女の子。幼少期には、3ヶ月もの間ワンボックスカーで生活をするなど、壮絶な経験をしている。当時の生活は「家が動いて楽しかった」とポジティブに語っている。

素人時代にインターネット上に公開していた写真が、オーディション「ミスiD」審査員の大森靖子の目に留まる。ミスiDの運営からミスiDへの参加をすすめられる。オーディション当日には、8時間もの遅刻をしてしまう大失態。しかし、そんなハンデを抱えていながらもグランプリを獲得してしまう。

ミスiDに参加していた「黒宮れい」と、外国人女装家レスラー「レディビアード」の3名で、LADYBABYというアイドルグループが結成された。1本目のミュージックビデオとして公開された「ニッポン饅頭」が突然の大ヒット!海外を中心に人気を集めるようになった。それを受けてニューヨークを含むワールドツアーを行い、すべて完遂させた。そんな中、相次ぐメンバーの脱退により、金子理江1人だけが取り残される事態へ。

再起を図るべく新メンバーオーディションを実施し、3名の新メンバーを迎え入れた。たった数年で目まぐるしい環境に置かれた彼女の活動は今後も注目だ。